スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユミリン掲示板より ~中学父さんからのご質問

久々に
(すみません・・・長いです)

ユミリン掲示板を見てみると

中学父さんより

19日付でカキコがあってました


城南は

勉強が大変で
部活どころではない
と聞いています
が実際のところどうですか??
とのご質問でした




遅ればせながら
私の思うところを書かせていただきます
(掲示板にも少し書いてます)




中学時代の部活動の練習のやり方や
練習・試合に対する心構え、
サッカー(他の部活も含めて)に対するその人それぞれの考え方
などによって
高校の部活動をハードに感じるかどうかは
個人差が確かにあるとは思います


私の場合
中学時代バスケ部で
あまりハードな練習ではありませんでした
受かった高校が
女子は1部リーグだったため
ついていけないだろうと思って
美術部に入りました
(クラスマッチではバスケに出てたので
高校時代の友人は私が高校でバスケ部だったと
思い込んでる人がいましたが~~~)


次男の場合
中学時代のサッカー部は
特に2・3年時は
吐くほどにきつかった~
と言ってましたが
先生・特にコーチとの信頼関係が厚く
サッカー大好きで続けていけてました


高校の練習や試合を体験してみると
その部分は、肌で感じることが出来ると思います


1ゲーム70分を
精一杯最後まであきらめないで
走り続ける体力を
つけるためには

走ったり、筋トレしたり
基礎練習などはしっかりやらねばならない部分だと思います


特に練習試合は
30分ゲームをABCABCと回して何本もやったり
70分ゲームのA戦を2本するあいだに
BCチームが30分やったり60分やったり
そのときそのときで長さも試合パターンも違ってました


部活動に入ることで
クラス以外の
先生、仲間との信頼関係を作っていくことも
お勉強かなぁとか思ったりもします


家族に感謝
先生に感謝
仲間に感謝
マネージャーさんに感謝
・・・

健康に感謝
学校で勉強できることに感謝
食べられることに感謝・・・などなど

感謝の心でいれば
自然と回りも温かくなってくるのではなかなぁと思います






サッカー部には
高校からサッカーを始めた子もいます

きっとその子たちは
全てが初めてのことでしょう
(トラップや蹴り方などなど・・・)


練習試合や公式戦には
保護者の方々も
お見えです
(お話してみると相手チームだったりすることもありますが・・・)



今の現役のサッカー部の子たちは
どんなですかね~~??

部活と勉強の両立を
どのようにやってるんでしょう??

その辺のところを
聞かせていただけたらいいなぁ~~


11月7日には

城南高校で
中学生の体験入学があります
親子で参加されてみるといいかもです

うちの三男は
塾の合宿のため
行けませんが~

次男も行けなかったです


目標、目的意識をもって
いくことで
自分を高めていけるんだと思います



高校って
確かに
未知の世界のようで
不安に感じてらっしゃる
お子様、保護者の方々も多数いらっしゃるでしょう


私もそうでした

何か長々と書いてしまって

お返事になってるのかどうなのか
わかりませんで、

申し訳ありません


みなさんのお考えを
ブログか掲示板にお寄せいただけるとうれしいです


よろしくおねがいいたします




スポンサーサイト

comment

Secret

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

フリーエリア

ポチッっと押してね↓ blogram投票ボタン

フリーエリア

リンク

プロフィール

ユミリン555

Author:ユミリン555
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

Jリーグ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。